お問い合わせ・ご相談

050-5556-5966

電話受付 月~金:9~22時/土日祝:9~20時

サステナビリティ

サステナビリティとは

SDGs: Sustainable Development Goals持続可能な開発目標

より良い世界の構築を目指す「サステナビリティ」は,2015年9月25日-27日にニューヨーク国連本部において,「国連持続可能な開発サミット」が開催され,日本を含む150を超える加盟国首脳が参加しました。その結果として,「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されたのは広く周知のことです。また,国内外を問わず多くの企業がこれに賛同し職場環境,製品,サービス,ソリューションの提供に努力しています。

当事務所としても,発展にはコーポレートガバナンスの向上を目的とした行動規範であるスチュワードシップ,社会的責任,経済成長バランスを達成することが必要であると認識し,日々業務に取り組んでいます。また,これに賛同する企業法人(国内外を問わず)を当事務所は積極的に支援しています。


*サステナビリティ(Sustainability)とは、広く環境・社会・経済の3つの観点から世の中を持続可能にしていくという考え方で,企業が事業活動を通じて環境・社会・経済に与える影響を考慮し長期的な企業戦略を立てていく取組は、コーポレート・サステナビリティ(Corporate Sustainability)と呼ばれています。

この分野では,企業の社会的責任として「CSR」という言葉が多く使われています。「企業が利益を追求するだけでなく、組織活動が社会へ与える影響に責任をもち、あらゆるステークホルダー(利害関係者:消費者、投資家等、及び社会全体)からの要求に対して適切な意思決定をすることを指す。 」とWikipediaでは定義しています。