お問い合わせ・ご相談

050-5556-5966

電話受付 月~金:9~22時/土日祝:9~20時

コンセプト(はじめての方へ)

あらゆる法的トラブルを全力でサポートいたします

法律のご近所さん

人生には様々なことが起こります。昨日まで何事もなかった日常でも、突然法的なサポートが必要となることもあります。私たち弁護士法人はるかは、お困りごとが生じた時に気兼ねなく相談できる「法律のご近所さん」でありたいと考えています。そのためには、法律家としての高度な専門知識やスキルが正しく担保されていなければなりません。

このため当事務所は次のような4つのこだわりをもって「高い問題解決力」を維持しています。加えて、法律事務所として敷居が高くなりすぎないように「利用しやすい法律相談サービス」を3つのポイントに即して実施しています。ぜひ、お気軽に当事務所をご活用ください。


弁護士法人はるかの高い問題解決力~4つのこだわり~

① 窓口1つでフルサポート(ワンストップサービス)

ワンストップサービス法律問題の中には法的な視点以外にも、税務的な専門知識が有効に働く場面があります。例えば相続問題に絡む遺産分割場面での相続税や、事業継承時の贈与税などを考えるケースです。つまり、法的な手続きだけでなく税務対策という視点も必要になってくる場合があります。

当事務所はこのような事案にも効果的に対応できるように、税理士だけに限らずその他の各種専門家とも連携し合えるネットワークを構築しました。この結果皆さまの法的なお困りごとに対し幅広くワンストップで対応できる法律事務所が確立されています。

横断的な知識が求められる案件でも必要に応じ各専門家の知恵を拝借しながら、効果的に法的帰結を導けるようになっています。

ワンストップサービスについて


②「専任担当制」でのクイックレスポンス

専任担当制当事務所は一つの案件に一人の弁護士を専属で付ける「専任担当制」を整えています。これにより個別案件に一人の弁護士が深く関わることができ、迅速な対応も可能となってきます。

責任の所在も明確になることで、担当弁護士の使命感がうまく刺激されて質の高い解決へとつながっていきます。情報が担当弁護士に偏りすぎてしまえば、何かの不在時に対応できないというようなリスクも考えられます。

この点、当事務所は東京本部を中心として各エリア(青森・水戸・宇都宮・長野・松山)の各支部で全案件の情報を共有しています。このことにより担当弁護士の一時的な不在時でも、ご依頼者からの小さな質問に対して迅速に対応できるようになっています。

クイックレスポンスについて


③ 多角的な視野が導く最善の解決策

最善の解決策弁護士法人はるかでは民事事件、企業法務、刑事事件など、幅広い法的なサービスに対応しています。専門性を分けて分野別に集中した対応をしている場合と比べると、このような門戸の広い対応は専門性を弱めてしまい各案件への対応力を低くするとお感じになるかもしれません。

しかしながら実際は様々な案件を手掛けているからこそ、そこに都度新たな発見があり弁護士としての幅の広さが培われていくのです。一つのものを見つめている時には浮かんでこないアイデアが生まれ解決困難に思われる事案でも、民法の視点からのアプローチ、会社との関係、刑事責任からのアプローチ等、多角的な視点で全体像をとらえることができるようになります。

当事務所の弁護士が最終的にご満足いただける解決策を導けるのは、このような背景事情が隠されているためです。

弁護士の役割について


④ 全弁護士の知恵とノウハウが融合するネットワーク

ネットワーク弁護士法人はるかには平成30年4月現在17名の弁護士が在籍し、事務支援スタッフも含め多くの人員を抱えています。弁護士やスタッフが増えるほど取り扱う案件も多岐に渡り、日々多くの成功事例が生まれています。

各事案は担当の弁護士によって専属的にサポートされますが、それぞれの進捗状況や詳細なデータは各支部の弁護士法人はるかでも全体共有されます。このため、一つの案件で得た知識やノウハウは担当者でなくても効果的に疑似体験され自ずと当事務所内に浸透していきます。

このように各弁護士が常に様々な事案の知恵やノウハウを吸収できているため、どのようなご依頼者のお困りごとに対しても最善の法的サービスがご提供できるようになっています。

弁護士紹介について